燃える紅しょうが ❕

自分が興味がある事をつらつら綴るブログ 

コロナ禍の運動会

f:id:GoX9cVphtfrSRSSKSToN:20201028134116j:plain


こんにちは。

 

燃える紅しょうがです。

 

先日、息子の通っている小学校で運動会がありました。

 

本来は5月に開催される予定だったんですが、コロナで緊急事態宣言になり、延期になっていました。

 

 

f:id:GoX9cVphtfrSRSSKSToN:20201028134941j:plain

コロナ仕様の運動会

 

運動会の形式もコロナ仕様に変わり、時間を分割して2学年ごとに開催されることになりました。

 

家族の見学も2人までになり、見る時間も自分の子どもが参加してる種目のみとなったため、

 

両親が見学すると、おじいさんやおばあさんは学校の中に入れないので、校庭の外から孫の運動会を金網ごしに見ているという、なんともシュールな光景になってました。

 

f:id:GoX9cVphtfrSRSSKSToN:20201028180953j:plain

 

子どもたちはコロナの感染防止のために、自分が参加する競技以外のときはマスクを付けて観戦して、クラスの仲間の応援もできず、すごく静かな運動会でした。

 

今後、何年もこのような状態で運動会が開催される可能性は低いと思うので、息子が大人になったときには思い出ぶかい運動会になるんだろうなと思いました。

 

f:id:GoX9cVphtfrSRSSKSToN:20201028135508j:plain

運動会は秋の開催の方が良い

 

今回の運動会で私が思ったことは、『運動会は秋の開催の方が良い』ということです。

 

昔は運動会は秋だった

 

私が学生だった頃は運動会は秋に開催されるのが、普通でした。

 

調べて見ると、神奈川県では2000年以降に運動会を春に開催する学校が徐々に増えていったようです。

 

運動会を春に移動したのは以下の理由だそうです。

 

•秋の残暑が厳しいので、熱中症の危険が高い

 

•秋は文化祭などの学校行事が連続するので、スケジュールがとりにくい

 

•新学期が始まってすぐに運動会を開催することで、人間関係を作りやすい

 

•秋は台風が来る

 

このような理由から神奈川県では運動会を秋から春に変更する学校が増えていきました。

 

最近は春も暑い

 

しかし、最近は春でもかなり暑い印象があります。

 

息子が小学校に入ってから毎年運動会を見に行ってますが、運動会が開催される5月後半でも、かなり気温が高くて熱中症になる危険があります。

 

去年などはサンシェード•テントを使っても暑さを防ぎ切れず、昼食の時にまわりを見ると、真っ赤な顔でボーッとしてお昼を食べている子もいて、かわいそうでした。

 

運動会のたびに嫁と2人で『なんでこんな暑い時期に運動会をやるんだろう?』と言ってましたが、熱中症対策で春に変更したんですね。

 

 

f:id:GoX9cVphtfrSRSSKSToN:20201028135801j:plain

まとめ

 

今回の秋の運動会は涼しくて、湿度も低くカラッとしていて絶好の運動会日和でした。

 

来年以降も秋に運動会を開催して欲しいですね❗️

 

今後も気温が高い傾向が続くと思うので、運動会を春に開催するのはやめた方が良いと思います。

 

4月は新学年になったばかりで運動会どころでは無いですし、5月の前半はゴールデンウィークがあるので、これ以上運動会の日程を前だおしするのは難しいと思います。

 

6月も梅雨で雨が降る可能性が高く、スケジュールを組みづらいので、運動会は10月の後半か11月に開催すれば良いのではないでしょうか。

 

子どもの運動会を見学する親としては、子どもが猛暑の中、真っ赤な顔で水を飲みながら運動会に参加しているのを見てると、熱中症にならないか心配で楽しめないです。